【超簡単】cocoonでTwitterタイムライン表示方法

雑記

cocoonテーマでブログを作成しているけど、Twitterのタイムライン表示ってどうするんだろう?

このような悩みを抱えている方、お助けします。

当ブログもcocoonテーマを使用しており、このテーマを使用して2ヶ月ぐらい経ちました。大体のことは調べて、実践済みです。

 

この記事を読むことにより

・サイドバーにTwitterのタイムラインを表示させれる
・検索エンジン以外からの集客流入が見込める

が可能となります。

では、さっそくいってみましょう。

cocoonでTwitterタイムライン表示方法

既にサイトの方は所有されていると思いますが、Twitterアカウントをまだ作成していない方は先に作成しておきましょう。

Twitterアカウント作成はこちらから

Twitter Publishが必須になる

サイドバーにタイムラインを表示させるためにかかせないツールとなります。

Twitter Publish

Twitter Publishにアクセスができたら赤枠で囲っている部分にTwitterアカウントの【@〜】を入力してください。

 

今回はタイムラインの表示が目的となりますので、左の赤枠を選んでください。

するとプレビューが表示されるので、高さ・幅・背景色(ダークorホワイト)を調整してください。

【Set customization options】から調整が可能となります。

僕のサイドバーは高さ550px、幅は未入力です。参考にしていただいても構いません。

全ての調整が済んだら、最後に【Copy Code】を押せば完了です。

 

WordPressの設定

Twitter Publishでコードを取得できましたら、次にWordPress上の設定を行います。

【外観】→【ウィジェット】をクリックするとカスタムHTMLのプルダウンが出てきます。プルダウンをクリックすると【サイドバー】が出てくるので、クリック→【ウィジェット追加】でOKです。

最後に【タイトル】をTwitter(特に決められていませんが)と入力し、内容の欄に先ほどTwitter Publishで取得したコードをペーストして【保存】で完了となります。

 

これで一通りの設定は全て完了しました。一度サイトを確認して、しっかりサイドバーに追加されているのか確認しておきましょう。高さや幅に納得がいかなければTwitter Publishで再度調整を行えばOKです。

 

Twitterタイムラインは有効的?

サイドバーにタイムラインを表示させるのはかなり有効的だと考えております。理由としては、タイムラインを導入していなければ、検索エンジンからサイトにアクセスした方々はあなたのTwitterアカウントを知る確率が下がってしまうからです。

 

それにもし、あなたのタイムラインを確認してフォローをしてもらうとあなたのファンが増えるわけですよね。Twitterにあなたの記事が投稿されるとすぐにキャッチして記事のアクセス数も増えるわけなのです。

正直、デメリットが見当たりません。

 

有名なブロガーさんもサイドバーにタイムラインを導入されている方が多いので、アクセス数に伸び悩んでいる方は導入してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?【cocoonでTwitterタイムライン表示方法】

タイトルにも書いていますが、かなり簡単に設定が行えます。且つ、サイトのアクセス数やTwitterのフォロー数も増やすことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

外部サイト

Twitter Publishでコード取得はこちらから

Twitterアカウント作成はこちらから

今回は、この辺で失礼しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました