【初心者専用】LINE Payとは?使い方は?

近年、キャッシュレス化が進んでおりさまざまなキャッシュレスサービスが存在しますね。

以前にPayPayについて記事を書かせていただきました。

【初心者専用】PayPayとは?登録から利用まで解説
近年、キャッシュレスの利用ユーザーが増えており外出するにも財布を持たなくなったという声をよく耳にしますね。 キャッ...

今回は、PayPayと同じく有名である「LINE Pay」について記事を書かせていただきます。

  • LINE Payってなに?
  • LINE Payを利用するとどんなメリットがあるのか?

これからLINE Payを利用する方・利用しようか迷っている方にこの記事を通して、少しでも知っていただければと思います。

 

LINE Payとは?

その名の通り、LINEが提供しているサービスでスマホ決済が可能となります。

LINE Payを通して、加盟店でお買い物ができたり、送金機能や割り勘機能が備わっております。PayPayと同じく入会費や年会費が発生しないので、LINEを利用している方なら誰でも始めることができます。

どうやって使うのか?

さて、まずはLINE Payの登録が必要になります。

普段から利用しているであろうLINEアプリを開いてください。

LINE Pay登録方法

LINEアプリを開きましたらこのような画面が出てきますね。

右下のウォレットボタンをタップするとこちらの画面が表示されます。

上の赤丸からLINE Payの登録が行えます。

チャージ方法

チャージ方法は上の画像を見ていただければわかりますが、いろいろあります。

初心者の方は「銀行口座」からの登録・チャージが簡単なので、今回は銀行口座の登録・チャージ方法を説明しますね。

銀行口座アイコンをタップしましょう。

ご自身がどの口座からチャージを選択したいか選び終えた後にこのような個人情報登録画面に移ります。こちらの項目を全て埋めれば口座情報の登録完了となります。これで、口座からのチャージが可能となります。

チャージ金額画面に1,000円以下は表示されていませんが、一応100円からチャージが可能みたいです。

チャージが完了するとチャージした金額が表示されます。合わせて、ご自身がいくらチャージしたのかLINE Payから通知が届きますので、しっかり確認も行えますね。

実際にチャージが行えましたら、あとはLINE Payが利用できるお店で支払うだけです。

決済方法に関しては、QRコード決済・オンライン決済・LINE Payカード等多種多様になります。

LINE Payカードとは?

決済方法にLINE Payカード‥?

これは一体なんだ!って反応された方もいるでしょう。

実はLINE Payにお金をチャージしてスマホ決済も可能ですが、LINE PayカードはJCBと提携しているプリペイド型のカードになります。

プリペイドになるので、自身が使う分だけチャージを行えばいいので、今月請求やばい!!ってことにはならないですね。

クレジット会社はJCBのみ対応ですので、JCB加盟店で利用ができます。ちなみにJCB加盟店は国内外で約3,000万件以上ありますので、1枚持っていると便利ですね。

LINE Payに年会費はありませんので、ご安心を。

使えるお店を探したい場合

チャージも完了したし、実際に使ってみたいってなったときどこで使えるだろうってなりますよね。

そういった方向けにお近くのLINE Payが使えるお店のサーチ方法がありますので、説明しますね。

①赤丸のウォレットを押す

②赤丸のLINE Payを押す

するとこのような画面が出てきます。

少し下にスクロールしてもらったら、使えるお店ボタンがあります。そちらを押しましょう。

自身の位置からLINE Payが使えるお店のアイコンが出てくるので、行きたいお店を目指すだけです。この時GPSは必ずオンにしておいてください。この辺はPayPayと同じ機能ですね。

では、次にリスト項目に移りましょう。

リスト項目では、LINE Payに対応しているお店一覧が出てきます。

たとえばネットで買い物がしたいのであれば、全てのオンライン加盟店を確認することができます。。リアルも同様、オフライン加盟店の確認が可能になっています。

まとめ

LINE PayはPayPayと比べればユーザーがそんなに多くはないですし、実際に利用できるお店も少ないので利用シーンはあまりないと思います。

ただ、ほとんどの方がLINEを利用しているでしょうしPayPayみたくID作成をしないと利用できないのが煩わしいと感じられる方にはお勧めします。他にも多彩な機能が備わっているので、次回の記事でシェアしていきますね。

では、キャッシュレスでライフスタイルに変化を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました