【在宅ワーク】在宅勤務・待機で困った点、良かった点をまとめた

雑記

在宅勤務・在宅待機をしてる方の1日の生活ってどんな感じなんだろう?僕もこれから在宅で仕事や待機になる可能性があるから経験者のお話が聞きたいです。

このような疑問を抱えている方、お助けします。

さて、僕が在宅勤務・待機をしてから2週間が経ちました。

今回は僕が在宅勤務・待機を通して、困ったこと・良かったことを書かせていただきます。あくまで、僕の主観なので参考になるかはわかりませんが「あ、そんな感じなんだ」と捉えていただければと思います。

 

では、いきましょう。

在宅勤務で困ったこと

・長時間椅子に座っているので、慣れない方は辛い
・誘惑に耐え抜かなければならない
・体が怠けてしまう(太る恐れがある)
・人との交流が減ってしまった
・ストレスが溜まってしまう

長時間椅子に座っているので、慣れない方は辛い

元々はオフィスでデスクワークもしていましたが、言っても週に2回程度。
外に出てクライアントとのやり取りが多かったので、家にこもってもっぱらパソコンで作業をするのは苦痛でしかありません。仕事なので、仕方がありませんが。在宅勤務を初めて1週間ぐらいは慣れませんでしたが、続けているうちに慣れてくるものです。ただ、腰が痛い…

疲弊を和らげるためにパソコンの位置を高くしてみたり、椅子の背もたれに装着されているクッションの位置を調整するなりしています。在宅勤務を行うのであれば椅子はかなり重要度が高いかもしれません。

誘惑に耐え抜かなければならない

家での作業になるので、当然誘惑も付きものになります。

僕はテレビゲームなどは一切しませんが、スマホをよく使ってしまいます。Youtube、Twitter、LINEといったSNSを頻繁に見ています。

特にLINE。同じ境遇である多数の友人からLINEがきて趣味の話で盛り上がったりとたまに終わりが見えなくなる時も。
最近は、きりがないのでスマホの電源をオフにするかSNS系は通知をオフにして作業に打ち込んでいます。

あとは、作業をする周辺に誘惑に負けそうなものがあれば一旦視界に入らない場所に置くなど工夫も大事ですね。

体が怠けてしまう(太る恐れがある)

在宅勤務・待機をしている方は気にしてしまいますよね。

そりゃそうですよ。1日中家で作業をするわけですから。
ちなみに僕は1.5キロ増えてしまいました。笑

このままではヤバい!と思ったので、食事は極力ヘルシーなものにと気を使っています。

運動の面では、人出が少ない夜中に3kmほどランニングをして体型の維持を心がけています。

人との交流が減ってしまう

これが一番辛いです。SNSや電話を通じて話すことはできてもやっぱり会って話したいものですよね。しかし、この時期は対面で話すことも避けた方がいいので、我慢です。

どうしても我慢できない場合は、webカメラを使っています。
顔の表情が見えるって安心しますよね。笑

ストレスが溜まる

たまに家にいるのが苦痛って方いますよね。僕もどちらかというと外で何かしていないとダメなタイプです。なので、この期間はストレスが溜まってしまいます。

仕事でストレスが溜まっても発散できる場所って結構あるじゃないですか?

・カラオケ
・居酒屋
・美味しいお店で食事をする
など。

どれも俗に言う三密ですね。さすがに三密は避けないといけませんので、前述したランニングをしています。これが意外にもリフレッシュできるし、体型の維持にもつながるので僕にとってはストレス発散になります。

※人出が少ない時間帯で走っています。

在宅勤務・待機で良かったこと

・普段できない運動ができている
・倹約家になれる
・生活リズムが見直せる
・部屋を常に綺麗な状態に維持
・前向きになれる

普段できない運動ができている

感染症が蔓延する前に運動は一切しておりませんでしたが、1日中家にこもって作業をしていれば「あれ、これ太るやつじゃね?」って思いましたし、同時に普段ストレス発散にも繋がるであろうといった考えからランニングを始めてみたわけです。

正直、5年ぶりぐらいにランニングをしたわけですから当初は筋肉痛で「やっぱり止めようかな」と思いましたが、続けたことで頭もスッキリするし、体を動かすわけですから、筋肉も付く・スタミナも上がる・そしてすぐ寝れる。

数年ぶりに運動って素敵だなと感じました。笑

倹約家になれる

この騒ぎが大きくなる前は友人や後輩と週に3、4回食事に行く機会があったので、食費はまぁまぁ掛かっていました。あとは、遊びに出かけたりとか。

当然、自粛期間ではあるので、外食や遊びに行くことがなくなったので、掛けてたお金も使わなくなりました。

とある日、考えてみたのですよ。「この騒動が続いて、会社の売り上げがなくなったと同時に自分の職もなくなる可能性があるな」と。

最悪の事態を想定した時にやはり貯蓄は潤わせていた方がいいだろうってことで、最近は自炊をして食費を抑えたり、固定費である通信費を抑える予定でいます。

そうです、無駄なところにお金を使わないでおこうと意識が芽生えましたね。

生活リズムが見直せる

これは個々人によってさまざまですが、僕は生活リズムが改善されました。

仕事柄、13:00までに出勤すればOK。フレックスタイム制が導入されているので、就寝時間も3:00に寝ていることが多かったです。

在宅になってから1日中机に向かって作業をして、その後にランニングをしていたら24:00には寝ていることが多くなりました。ランニングがいい感じに体を追い込んでくれています。笑

朝は早く起きれるので、仕事が始まるまでは優雅にコーヒーを飲みながらスマホでニュースを見ています。朝の作業は生産性が上がるみたいですからね。

部屋を常に綺麗な状態を維持

1日中家にいるわけですから、やはり綺麗な状態で作業に打ち込みたいものです。朝起きてから部屋のベランダを開けて、まずは空気の入れ替えです。ベランダを開けた状態で高い場所に溜まった埃を下に掃き落として、掃除機で床を掃除していきます。僕は普段3日に1回ぐらいのペースで掃除をしていましたが、今はずっと家にいるわけですから普段より汚くなります。そう思うと毎日しないといけないんだ!という意識に変わりました。

あとは、空気を綺麗な状態且ついい香りで作業に没頭したいので、アロマを焚いています。アロマは香りによっては作業効率を上げる作用があるので、かなり重宝しています。


卓上加湿器 超音波 アロマディフューザー SILO アロマ 加湿器 ディフューザー アロマ加湿器 卓上 オフィス スチーム おしゃれ アロマオイル かわいい pb

前向きになれる

『倹約家になれる』の項目で、将来的にお金が尽きないかという考えから食費や固定費を削る方向で進めています。ただ、これは生活する上で無駄な費用をカットするわけですから、職を失えばお金が貰えません。

この期間中にいろんなことを考えさせられました。

今はなに不自由なく暮らせていますが、いつ状況が悪化してもおかしくありません。
現に今回の感染症の影響で知り合いの会社は倒産しています。
いつ自分に同じような状況が訪れてもおかしくないと危機感を覚えましたね。

そうです。この期間が分かれ目かもしれないと。

これを見たあなたも一緒になって考えていただきたいです。
怠惰な日々を過ごして無益な結果に終わるのか、それとも個人で稼ぐ力を付けたいが故に日々積み重ねて有益だったなと思える日を迎えるのか。

こんなことを考えた日から僕の気持ちは前向きになりましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました