【Twitter】フォロワーの減る理由はここにある。5選でまとめてみた。

SNS

Twitterにも慣れてきて、僕のツイートに対してユーザーがちょくちょく反応してくれるようになった!一方でフォロワーが減ってきている…甚だ疑問です。教えて欲しいです。

 

今回はこのような方向けに内容をお伝えしていきます。

大前提のお話になりますが、あなたはフォロワーをどのように見て取りますか?僕は、フォロワー=自分のファンと認識しています。どの分野においてもファンはずっと自分のものにしておきたいですよね。では、ファンを減らす内容をまとめてみたので、みていきましょう。

フォロワーを減らさない方法5選をまとめた

フォローバックをされた若しくはした後に挨拶はできているのか?

これはTwitterを新たに始めた初心者の方に多いことなのですが、やはり最初はフォロワーを増やしたい考えが先走ってたくさんフォローを飛ばしますよね。この点に関しては悪いことではありません。寧ろ僕はガンガン行くべきだと思っています。

ただ、1点だけ気を付けていただきたいことが。この行為を現実世界で置き換えると第一印象最悪ですよね。人の第一印象は9割で決まるとよく言われておりますよね。Twitterも同じで、相手からすると突然フォローだけ送られてきて「なんだ、この人は?」ってなりますよね。あなたからフォローを送るのであれば、必ずDMやリプライで挨拶は徹底しましょう。

第一印象を良く見せておけばフォロワーを継続的に保てるでしょう。

不用意なツイートが多い

短時間の間に間髪なくツイートをされる方いらっしゃいませんか?無論、有益な情報を長々と書く場合に関してはフォロワーも興味を示してくれますが、あなたのひとりごと連投でタイムラインが埋まってしまい癪に触る方も中にはいらっしゃるでしょう。特にTwitterなどのSNSを武器に流入数を上げたい方は不用意なツイートは控えて、時間間隔をあけてフォロワーのジャンルに合った有益なツイートを心掛けましょう。

ちなみに僕は、6:30、12:00、15:00、18:30、21:30にツイートをしています。なぜ決められた時間帯にツイートをしているのか?それは自分のアカウント分析をした上でフォロワーがどの時間帯によく出没するのかを把握しているからです。僕の場合は前述した時間帯ですね。

よく出没する時間帯に合わせて渾身のツイートをすると反応が頂けやすい=あなたに興味を示してこれからもファンでいるに繋がります。

ツイートに反応をしてあげる

あなた自身のツイートにこだわりを持ちすぎて周りを見失っていませんか?自身のツイートにいいね・リツイートやリプライがあると嬉しくなりますよね。頭をフル回転させて考え抜いた内容ですからね!

ただ、それは相手も同じです。大抵のユーザーは発信したツイートに対して何かしらの反応を求めます。「TAMELGのツイートによく反応してあげているのに私のツイートには全然反応してくれない」こういったきっかけでフォロワーを失う可能性も大いに考えられます。今一度あなたはフォロワーの発信内容に興味を示せているか確認してみましょう。

全くツイートをしていない

ツイートをしていないといってもそもそも他人のツイートを見るだけの専門だったりでフォロワーが減ってもそこまで支障がないユーザーは除きます。関係値を築いた上でいろんな面で生かしていきたいというユーザーでツイート全くしていないのはかなり痛手です。

相手の視点に立つと「この人2ヶ月ぐらいツイートしていないし大して接してもくれないからフォロー解除だな」になるわけですね。あとは、Twitterの外部ツールを使えば一定の期間ツイートをしていないフィルターにかけられてしまえばフォロー解除の対象になるわけです。逆も然りですけどね。

せっかく意味を持って動かしているアカウントなら、意味のある内容をツイートしていきましょう!

同じ内容しかツイートをしない

自動ツイートやツイートする内容がないから毎回同じ方は要注意ですね。ファンを増やしたいにも関わらず自動ツイートに任せて同じ内容が相手のタイムラインに表示されるわけですよ。相手からすると「毎回同じ内容をツイートしている中の人は手動でツイートする気がないのかな?」と思われてもおかしくありません。あなたがフォロワーを増やしたいのであれば、自動に頼って同じツイートをするのではなく、一語一句魂を込めて内容のあるツイートを発信していきましょう!

これを継続していけばフォロワーも減らずにあなたのツイートを高く評価してくれます。

まとめ:Twitterのフォロワーが減る理由はここにある。5選でまとめてみた。

いかがでしたでしょうか?いくつか当てはまる!と気が付いた方はすぐにTwitterにアクセスをして見直しを図ってみるべきです。全て当てはまらなかったという方は素晴らしいと思いますし、フォロワーのことを本当に考えられているのでしょう。

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました