【便利ツール】whotwiを使ってみたので使い方と特徴を解説

SNS

 

自分やインフルエンサーのTwitterアカウントの分析を行なって、フォロワーを増やしたりツイートの質を上げていきたいです。何かオススメの方法はありませんか?

 

今回はこのような方向けに内容をお伝えしていきます。

以前にSocialDogというTwitterアカウント分析サイトをご紹介させていただきました。SocialDogとは?という方は記事を載せておきますね。

【SocialDog】無料で有料プランを使ってみた感想
SocialDogの無料トライアルを申し込みしようか迷っています。申し込みをした人の意見を聞いて...

アカウント分析という観点でみれば似通っていますが、今回ご紹介するものは簡単且つ無料で使うことができちゃいます!

では、いきましょう。

 

whotwiの特徴と使い方を解説

whotwiとは?

冒頭でもお伝えしましたが、無料で且つ簡単にアカウント分析ができるツールになっております。

こんなことができる

・あなたとフォロワーの仲良し度合いがわかる
・TwitterIDを入力するだけで分析開始
・アカウント主の特徴が掴める
・ツイート時間・曜日が一目でわかる
・ツイートアーカイブが表示される
・フォロー状況の分析
等々
実際に使ってみて感じた事は、誰でも簡単にアカウント状況が把握できるということですね。それから、自分のアカウント分析だけではなく他ユーザーの分析も可能です。バズりたい方は、インフルエンサーのアカウントを分析するのも手立てかもしれませんね。

whotwiの使い方は?

使い方は至ってシンプルです。whotwiを開いてください。

まずは、右上赤枠から『Twitterでログイン』whotwiにログインしていきましょう。ログインが完了すると、一旦はあなたのアカウントが表示されます。『TwitterID』に気になるユーザーを入力すると検索がかけれて同様にアカウントが表示されます。

サービス項目が出てきますが、今回は僕が重要な項目であろうものだけ説明を行なっていきます。

分析項目

分析項目では、アカウント状況を教えてくれます。ここではさまざまなデータが表示されていますが、僕が重要だと思うデータだけを取りまとめています。

TAMELOGはこんな人!

今回は僕のアカウントを参考に紹介させていただきますが、見事に分析されていますね。「てか、TAMELGツイート数少ない?」と思った方。はい、自覚あります…

 

仲良しの人たち

※本来はパーセンテージの横に仲良しの人たち(よく接する方)が表示されますが、一旦消しています。

あなたがどれだけコミュニケーションが取れているか一目瞭然です。パーセンテージが低い方とはコミュニケーションが取れていない証拠です。積極的に取っていきましょう。

 

最近のツイート・アーカイブ

最近のツイートでは月にどれだけツイートをしたか表示がされ、アーカイブでは月ごとのツイートとリプライ数が表示されます。過去データを元にツイートやリプライ数を増やすこともできますね。

 

ツイート時間帯の傾向とツイートする曜日・時間帯の傾向

あなたがよくツイートする時間帯・曜日がデータとして表示されています。
あなたの中でフォロワーが反応してくれる時間帯をキャッチしているのであればその時間帯にツイートを増やせばOKです。逆に反応してくれない時間帯にツイートが集中しているのであれば見直した方がいいでしょう。曜日は大きく影響しないと思うので、理想は毎日更新ですね。

フォロー分析

黒字タイトルがどういうものか説明しますね。

両思い
あなたと相手が相互のフォローがとれていることを指します。

片思い
あなたがフォローをしていますが、相手にフォロー承認されていないことを指します。

片思われ
相手からフォローをされていますが、あなたがフォローを承認していないことを指します。

フォロー返し率
あなたがフォローを返した数を表します。

フォロー返され率
あなたがフォローをして、相手がフォロー承認した数を表します。

FF比
フォロワー数をフォローで割った数です。モテ度と似たようなやつです。

片思われ・片思い項目

片思われ・片思いの説明は前述したので省きます。

この項目でフォローの整理ができます。あなたがフォローをしていますが、長い間承認してくれないユーザーはフォローを取り消す必要があります。反対に相手からフォローを受けていますが、何らかの理由(勧誘系など)でフォロー承認できないユーザーも取り消す必要がありますよね。

今回僕が使ってみて感じた点。

SocialDogであれば緻密なフィルターをかけることができるので、たとえばフォローを受けていてもツイート全くしないユーザーであれば承認する意味があまりありません。要は全くツイートができていない=ただのツイート見る専門のユーザーもしくはTwitterをやめている可能性も考えられますよね。

whotwiではそこの判断ができないので、フォローの整理は慎重に行いたいという方はSocialDogがオススメです。

 

まとめ:whotwiの使い方と特徴を解説

いかがでしたでしょうか?

正直、無料でこれだけの分析ができるのは素晴らしいツールだと思いました。分析項目に関しては今使っている有料ツールと比べて見やすいし扱いやすいです。

ただ、僕みたいにフォローの整理を慎重にしたい方は前述したサービスをオススメさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました